単独ライヴ Vol,9

単独ライヴ Vol,9

作・演出 大浜直樹

人生はコント。 人間はコメディアン。
名もなく優しい人たちの、 切なく楽しい物語。
人生は素晴らしい、人生は笑える。   みんな、生きている。

ブティストホール  2002/12/6~8

◇お客様の声◇
■LIVESの魅力には単なる爆笑や面白さではない悲しみの影がある。 そしてこの切ないと言っていい感覚が、笑いにより深みを与え、幸福感を高めるのだろう。 どうもお疲れ様。 そしてありがとう。(男性)
■初めて来ました。 ずっと笑い泣きしてました。 全ての話がわかりやすく、面白い。 選曲のセンスが素晴らしい。 みなさんに元気を分けてもらった感じです。 とにかく面白かった!(女性)
■4人のバランスがすごくいいです! 大ボケの人、話の軸を担当する人、 アクセントをつける人、キャラの人。ホント凄いです! 大浜さん(4人のうちどの人か 分からないですが)という天才の実力を見れてとても嬉しく思います。 オチだけではなく、ストーリーを閉めるとことか…上手いなあって。(男性)
■キャラクター作りが凄すぎて、素の顔が全く分からない。 作品が変わる度に「あれ、この人はひとつ前の話のどの役の人?」 ってほんとに思いましたもの。 この面白さを一人でも多くの人に観てもらいたいので、友人たちにも話まくりますね。(女性)
■舞台でカッコつけようなんて気がさらさら無いのはメチャクチャカッコイイ! ダンディジャックスなんて、メチャメチャまぬけなのに、途中から メチャメチャカッコ良く見え始めた!  歌、シビレタ!(女性)

Comments are closed.