『Dear My Hero』

作・演出 大浜直樹


中野 ザ・ポケット

2008/5/28~6/1

◇ストーリー

ボクシング。
大歓声!TV中継!!リングサイドの芸能人!!!
それらとは全く無縁の、
いわゆる前座試合のボクサーたち。
勝てば天国。負ければ地獄。
ボクシングに青春を、人生を懸けた男たちの
おかしくも哀しい
哀しくも勇ましい
なにより愛しい人間喜劇

◇お客様の声◇

■初めて公演を観させていただきました。開始15分から涙出まくりでした。観劇は年に数回ですが、今回の出来映えは素晴らしかったです。二時間休憩なしで中弛みなく観客を引き付け、パーフェクトと言ってもよいと思います。自分も49才、会社での先も見え一抹の寂しさを感じる時もありますが、残りの会社人生、最後まで走り抜く勇気が沸きました。ありがとう!!(男性)

■おもしろくて、楽しくて、興奮して、一人一人が輝きをもっていて、一人一人の個性が強くて、セリフ一言一言がおもしろくて、感動が詰まった爆弾のようでした。(男性)

■個々に出て来る人物描写が自然で感動と共感しました。どんなにかっこが悪くてもあきらめず自分ら
しく生きることの大切さ、格好のよさを改めて気付かせてくれました。ありがとうございました。
私も夢があります。愚痴ばかり言わず、今日からまた挑戦します。(女性)

■脚本が素晴らしい!選曲のセンスが素晴らしい!劇場で大声を出して笑ったのなんて何年ぶりだろう。濃密なのにあっという間の二時間でした!(男性)

■超ーーーーッッッ!!楽しかったです!!!後半に行くにつれ加速していってそれと一緒にのめり込んで行っちゃってあっという間でした。ラストは泣いたり笑ったりばく笑したり号泣したり。おお忙しだったケド、泣きながら笑ったのなんて初めて。みんなカッコよかった!元気もらいました。ありがとう。(女性)

□出演
大浜直樹 石橋政人 登守髭生 山田古馬
小澤真悟 雑賀克郎 佐藤夏紀
足立百合子 池田亜衣子 石原和海
市橋正光 上田勝也 宇藤優花
大久保晴菜 甲斐浩 神楽恭平
木村圭吾 木村望子 早乙女たから
杉山明世 南雲則治 棗 柾孝
成川友里子 平井明日香 細川量代
本家徳久 吉藤健太郎 笑門 福

□スタッフ
舞台監督 坂 享宣(ソマリ工房)
照明 根橋生江(ライティングユニオン)
音響 須坂あゆみ(スタジオえっせんす)
映像記録 小嶋聡 田沼敦(CEL)
舞台美術 フーヤ(ソマリ工房)
チラシデザイン 岩井康陽
制作協力    イイジマルーム